インドネシアは主要な5島と中規模な群島を含めた約13,000以上の島々から成り立つ国です。 このうちおよそ9,000の島々に約2億3千800万もの人々が暮らし、約490の民族集団がそれぞれの多様な民族文化を継承し、 美しい自然と動植物の多様性の保存に貢献しています。 インドネシアといえばリゾート地、バリ島が有名ですが、それ以外の島も自然豊かな光景が広がり、癒しを求める観光客が跡を絶ちません。 こちらのページではBaliventureオススメのアイランド(島)をご紹介致します。

 

レンボンガン島

バリ島から東にスピードボートで30分、レンボンガン島は手付かずの自然が残された人口は約5,000人ほどの秘境の島です。 透明な海でのシュノーケリングや数ある絶景ポイントでのフォトジェニックなセッションは非日常の時間を感じてくれることができるでしょう。 バイクで走れば1周2時間ほどで回れるレンボンガン島はサンゴ礁で囲まれており、真っ白の砂浜とコバルトブルーのビーチがその魅力です。 バリ島ではなかなかお目にかかれない、真っ青な絶景を見ることができます。 名所デビルズティアーズ(悪魔の涙)では、断崖に大きな波が打ち寄せて虹が見えるほどのしぶきを吹き上げます!ウミガメが現れる日もありますよ!

 

ヌサペニダ島

バリ島から東にスピードボートで45分、ヌサペニダ島(ヌサ=島という意味です)は崖に囲まれた人口47,000人のフォトジェニックアイランドです。 バリ島の人々にとってはペニダ島は古くから黒魔術(ブラックマジック)の島というイメージがあるそうで、最近まで多くの人々に負のエネルギーを持つ、 敬遠されていた島だったそうです。歴史的にもバリ島の王国と敵対していたこともあるため今も悪い噂がバリ人の心に残っているそうですが、実際に行ってみると、透明度抜群の海や数ある絶景ポイントはバリ島やレンボンガン島とはまた違ったリゾートを感じさせてくれます。
【絶景ポイントのご紹介】
<クリンキンビーチ>・・・ヌサペニダ絶景ランキングNo.1!ヌサペニダと言ったらクリンキンビーチの絶景と言われるくらいの名所です。
< エンジェルズ・ビラボン>・・・岩がえぐられてできた天使の水たまりと言われるフォトジックポイントです。
<ブロークン・ビーチ>・・・長い年月をかけて出来上がった自然の結晶!上空から見るとぽっかり穴が空いている絶景ポイントです。

 

ギリ島

バリ島からスピードボートで2~4時間、ロンボク島に位置するギリ3島は今注目度No.1のアイランドです。 ギリ島内は移動手段が馬車と自転車という現代社会から切り離されたシークレットリゾートです。 ギリ周辺の海の透明度は抜群で、シュノーケリングやダイビングのポイントとしても有名です。 ウミガメと泳ぐことができるポイントも有り、今までにないような体験ができるトロピカルアイランドです。 ギリ3島はBaliventureイチオシのリゾートアイランドです!

【ギリ3島のご紹介】

ギリトラワンガン島・・・一番大きな島でパーティアイランドとして有名です。3島の中で一番賑やかなのがこちら。

ギリアイル島・・・バックパッカーアイランドと言われるアイランドです。

ギリメノ島・・・ハネムーンアイランドと言われているロマンチックなアイランドです。

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です